Bowers & Wilkins「804D4」常設展示しました!

Bowers & Wilkinsの新製品「804D4」グロス・ブラック仕上げを展示しました!といっても先月からなのですが、鳴らすと高域が強すぎて「このままだと聴かせられない・・・」という判断でひたすらエージングをしていた次第です。コノリー社レザーをトップに配してシックな装いになりました。是非実機をご覧下さい。

前モデル「804D3」と大きく進化したアルミの台座、スパイクも太くより剛性の高くなっています。リアにはネットワーク格納兼放熱のためのアルミパネルが装着されました。スピーカーターミナルも新しくなっています。付属のジャンパーケーブルは両側共にYラグになりましたので、スピーカーケーブルの端末はバナナプラグをお勧め致します。

数週間鳴らして落ち着いてきました。土台や筐体の強度が上がったせいもあるのでしょう、静寂さが増し、そこからスッと音が出てくるの感覚は今までになかったものです。低域の押し出しとレスポンスも良くなりました。そしてより広がった空間表現・・・元から高かった完成度がより高まったのが一聴して感じられます。性格の異なるSONUS FABER「OLYMPICA NOVA 3」と合わせてお聞き下さいませ。

Bowers & Wilkins「804D4」

https://dm-importaudio.jp/bwspeakers/lineup/BW/index1169.html

お問い合わせは下記までお願い致します。

上遠野 katouno@dynamicaudio.jp