お客様宅紹介 vol.154 上杉研究所「U BROS-2011P」「U BROS-120R」 & Acustik-Lab system

東京都T様

「音楽をより深く聴けるように」というご相談からいくつかのアンプを比較され上杉研究所「UBROS-2011P」「UBROS-120R」をご購入頂きました。ご試聴の際にお持ちになったディスクと聞き方から音楽に造詣が深い方だなと感じておりましたが、本日伺って再認識した次第です。納品先は落ち着いた雰囲気のオーディオルーム。お部屋のコーナーにAcustik-Lab「Bolero Grande」が設置されラック裏のワイヤリングも大変考えられたセッティングになっているのに驚きました。

DENON「DCD-SA1」でポッジャーのバッハ無伴奏、リヒテルのベートーベン、タリルスコラーズの声楽・・・と素晴らしい録音を聴かせて頂くうちにどんどん音が透明になっていくのを感じました。うまく部屋を利用した音の鳴り方でどの録音でも自然なステージ感で聴かせてくれます。上杉の「UBROS-120R」は本質的な駆動力が非常に高く、小さなサウンドでもppが曇らず、奏者の奏法、タッチのニュアンスが良く描かれますね。最後にDENON「DP-3000」で聴かせて頂いたカペー四重奏団のハイドンも深い音色に引き込まれました。T様「昔の演奏がこんなに豊かに鳴んだ・・・本当に凄いな」とのこと。フルトヴェングラーの貴重なレコードまでプレゼントしていただき大変恐縮しております。大事に聴かせていただきます!

T様、本当にありがとうございました!

その他のレポートはこちら↓

https://dynamicaudio55552f.wordpress.com/category/setup/

お問い合わせは下記までお願い致します。

上遠野 katouno@dynamicaudio.jp