お客様宅紹介 vol.133 JBL「S4700」& McIntosh SYSTEM

埼玉県K様宅

20数年ぶりのシステムの更新のご相談で8月から2回ほどお越し頂き決まったのがMcIntosh「MA8900」とJBL「S4700」。お使いのスピーカーがダイヤトーン「DS-77Z」とのこと。私も最初に買ったスピーカーがこの77Zなのです。私はだいぶ以前に手放してしまいましたが、マッキントッシュだとどんな風になるのだろうと納品時に聴かせて頂くことを楽しみにしておりました。見晴らしの良いリヴィングに置かれた久しぶりの77Z、私もこんな風にブロックにおいてましたね。ACCUPHASE「DP-65V」とMcIntosh「MA8900」で聞くDIATONE「DS-77Z」私の記憶とは違い柔らかな音でした。しばらく音を聞かせていただき、「S4700」と入れ替えました。

IMG_0183

ウーファーサイズが30cmから38cmへ、エンクロージャーの大きさも全然違いますが、全てが音に出ていました。K様は「排気量の違う車ですね」と一言。あとはじっと聴き入っていらっしゃいました。アンプの操作説明を一通り行うと曲を聴きながらつまみを回すK様、私はソファーに座ってみていたのですが、みるみる音が良くなるのに驚きました。すごい感覚をお持ちだなと感心。あとで伺うと大手中古レコードショップに10年間勤められていたとのこと。「当時は毎月10万円レコードを買ってました」「凄い・・・それって何枚くらいですか?」と思わず聞いてしまいました。今は全部ご実家に置いてあるそうですが、スピーカーの後ろに作り付けの棚を設置する予定とのことです。色々な曲を聴かせて頂きましたがとにかくカッコイイ曲がよりカッコヨク聞こえます。JBLマッキン、この組み合わせは文句なし最高ですね。

IMG_0368

「昨日は雨になか納品頂きましてありがとうございました。 夜中まで延々CDを聞きまして、改めて買ってよかったと思っております」

K様、本当にありがとうございました。いつかレコードをお聴かせ下さいませ!

その他のレポートはこちら↓

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/usr.html

https://dynamicaudio55552f.wordpress.com/category/納品例/

お問い合わせは下記までお願い致します。

上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp