お客様宅紹介 vol.114 B&W「Nautilus802」& LINN「KLIMAX DSM」system

東京都O様宅

batch_IMG_5596

O様とはLINN「UNIDISK1.1」を導入して頂いて以来のお付き合いでもう15年ほどになると思います。当時からオーディオ選びの基準は一貫していて「サルヴァトーレ・アッカルド とギドン・クレーメルのヴァイオリンが良く鳴ること」そして「音が良ければできるだけコンパクトなこと」です。久しぶりにご来店され「スピーカー変えるかLINNのDSにしようか」というご相談でまずDSMをご自宅で聴いていただくことになりました。アッカルド の弾くパガニーニ、ヴァイオリン協奏曲はO様の「Nautilus802」で何度も聴かせて頂いてますが、このとき再生したヴァイオリンの音に芯があり力がみなぎった演奏は今までに聴いたことがありませんでした。クレーメルのベートーベンのスプリング・ソナタも隅々まで張り詰めた空気で弓から放たれた音が飛んでくるのが見えるようです。「KATALYST」搭載KLIMAXはやはり凄い!O様も「こんなに違うんですか!?私の耳にもはっきりと分かります」と謙遜されてましたが、再生方式が違うとはいえ同じメーカーの15年分の進化に私も驚きました。

batch_IMG_5604

お持ちしたKLIMAX DSMのデモ機はシルバーでしたが、他の機器と同じブラックでご注文頂きました。実際納めてみると良く合いますね。「UNIDISK」はDSMのアナログ入力に入れて全てPC上でコントロールできるようにセットしました。次回はスピーカーの測定をさせていただきます。これにSPACE OPTIMISATIONが加われば・・・奥様に「えっ、これ買ったの?高い割に随分小さいわね」と言われてしまいましたが、音楽を聴けばご納得頂けるハズです。

O様、奥様、本当にありがとうございました!

その他のレポートはこちら↓

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/usr.html

お問い合わせは下記までお願い致します。

上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

2F SOUND HOUSE FLOOR

電話 : 03-3253-5555 / 03-3253-2001

営業時間 : 10:00~19:00

広告