驚きのソフトウェア、LINN New Space Optimisation !!

新しいSPACE OPTIMISATIONを試してみました。昨年10月の「SELEKT DSM」発表会でアナウンスがあってから何度かトライはしていたのですが、上手く中に入れず「OFFLINE」表示が出てしまいしばらく放っておいたのですが、昨日上手く出来ました。素晴らしい効果があります。簡単にご説明します。

新しいOPTIMISATIONは旧バージョンとは異なりKONFIGは使わずクラウド上で各種設定を行います。そのためにまずアカウントを取得する必要があります。KAZOO画面の右下の設定から「Linn Account」をクリック「Sign-up for a Linn account」にメルアド、パスワードを入力するとリンから承認のメールが届きます。そこをクリックして準備完了です。

次にリン本国のサイト https://www.linn.co.uk/  トップページの右上の3本線をクリック、下の方に「Manage Systems」がありますので、そちらをクリックしてください。

設定する機器を追加します。今回は「AKURATE DSM/1」を使用しました。店のネット環境のせいかもしれませんが、この段階で良く「Akurate DSM AKURATE DSM/1 appears to be offline」という表示が出ます。毎回ここで諦めてましたが、何度かトライすると中に入れました。KONFIGとよく似た設定画面が出てきます。内容もKONFIGとほぼ同じです。スピーカーは「WESTMINSTER ROYAL GR」を選択、「SPACE」ボタンが今回のOPTIMISATIONの設定画面です。

スクリーンショット 2019-02-17 11.46.26.png

今回のOPTIMISATIONソフトウェアの操作性の良さには本当に感心しました。「Room Dimensions – Floor Plan」では①直線の真ん中をクリックして青く選択、前後左右に動かすことにより寸法を変えられます。②角にある丸いボタンを動かすと角度をつけることができます。どちらも自動的に壁の長さが変わります。これらの組み合わせで部屋の凸凹もモデリングすることが可能になりました。当フロアもかなり大型の出っ張り(梁)が3つあり、今までは無視するしかなかったのですが、梁を追加したい壁をクリックするとその壁が青く選択された状態になります。右上の「Add Corner」をクリックすると壁(壁の面)が1面増えます。コーナーにある梁はこの作業を2回、中央にある梁は3回繰り返すことにより入力できます。

スクリーンショット 2019-02-16 18.38.35

梁が上手く入力できました。入力が全て終わりましたら右下のボタンで次のセクションに映ります。部屋の高さは今までと同様です。スクリーンショット 2019-02-16 17.55.47

 

窓やドアの入力についても進化していました。「Room Features」窓やドアのサイズや材質を入力するのは今までと同じですが、

スクリーンショット 2019-02-16 17.56.06

今回はそれが部屋のどこに置かれているかまで高さを含めて入力できます。写真は入り口の自動ドア(ガラス)を入力しています。各面にあるドアや窓を同様に入力していきます。

スクリーンショット 2019-02-16 17.59.21.png

「Speaker Locations」スピーカーとリスニングポイントを入力します。スピーカーは振りの角度も入力できます。次は温度と湿度、壁の反射率などを設定します。指示に従うだけで設定できます。

スクリーンショット 2019-02-16 17.59.54.png

「Finish」を押すと計算を始めます。最初は10分くらいかかりました。OPTIMISATIONのON/OFFはこの画面で切り替えします。

P2091413

早く試したくて大きなドア、窓しか入力していませんが、効果は絶大でした。一言で言うと自然なサウンドです。旧バージョンですとスッキリして明瞭さがアップしたというのが第一印象でした。効果がわかりやすい反面カットしすぎと感じることも多々あり、その後耳で調節するのが必須でした。今回のオプティマイゼーションは簡単な操作でいきなりここまで出せるの?と驚きました。肝心な音質も有機的な再現性というのか、明らかにバランスが良くなっています。また定位、ヴォーカルとドラムが真ん中にゴチャっと固まって聞こえていた演奏がヴォーカルが高く、バスドラムが低いところから、あるべき場所から聞こえてきました。それがまたさり気ないのです。上質で良くチューニングされたアナログシステムに近い感じを受けました。どんな仕組みなのか皆目見当がつきませんが、とにかく凄いソフトウェアです。これが無料とは・・・もちろん全てのDS、DSMで使用可能です。是非トライしてみて下さい。

セッティングにとても苦労したT様、K様、S様、W様、M様・・・これは喜ばれるだろうなと嬉しくなりました。来週から忙しくなりそうです。

上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

2F SOUND HOUSE FLOOR

電話 : 03-3253-5555 / 03-3253-2001

営業時間 : 10:00~19:00