お客様宅紹介 vol.105 LINN McIntosh & Sonus Faber system

千葉県T様宅

p1061226

久しぶりにU様から連絡を頂きました。「知人が家を新築、リスニングルームを作るので相談に乗ってほしい」「ご紹介ありがとうございます。良いシステムを提案させて頂きます!」というわけで昨年の9月にお二人でご来店、お話を伺うとU様宅の音を聴いて感動され自分でもとオーディオルームのある家を新築することにしたとのお話。U様のお部屋と音の素晴らしさは私も良く知っていますが、オーディオの輪が広がるのがとても嬉しかったです。まずは様々なタイプのスピーカーをお聴き頂くところからスタートしました。違いが分かるかなとおっしゃりながらも的確にスピーカー、アンプの違いを指摘されます。驚くほど音の感覚をお持ちの方でした。何回か試聴を重ねられ決まったのがSONUS FABER 「OLIMPICA III 」とMcIntosh「MA7200」。プレーヤーは当初SACDプレーヤーでしたが、DSについてご説明したところ「リッピングした音源がたくさんあるから」ということで「AKURATE DSM」に決定。ご自宅の完成を待ち年末に納品させて頂きましたが、初めてのネットワークプレーヤー、操作方法、リッピングについてなど説明が多くなってしまい調整は年明けに再度伺いました。

「これ、えらい音いいね!正月に息子が聴いてびっくりしてたよ・・・値段にもね」と笑顔のT様。随分と部屋に馴染みデュ・プレのエルガーの彫りの深い、胸をえぐられるような再生音、作品への熱い想いが伝わってきました。チック・コリアは良いけど少しだぶつき気味というところでSPACE OPTIMISATIONで追い込みます。窓や額、棚なども細かく打ち込んでいきます。「クリアになった。すごい技術だね!」とご満足頂けて良かったです。スピーカーケーブルも変更したりといくつか調整させて頂きました。いつかU様にもお聴き頂きたいですね。

T様、U様本当にありがとうございました!

その他のレポートはこちら↓

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/usr.html

上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

広告