お客様宅紹介 vol.98 Tannoy「WESTMINSTER ROYAL / GR」System

神奈川県K様

昨日はTANNOY「WESTMINSTER ROYAL / GR」の納品に伺いました。前回伺ったのは下記になります。KLIMAX DSと上杉真空管アンプで鳴らすカンタベリーは文句なく素晴らしい音でしたが・・・
http://dyna5555.cocolog-nifty.com/5555blog/2017/09/real-sound-ch-2.html

K様のお問い合わせはいつもシンプル、今回は「バックロードホーン、すごいのかなぁ? ユニットは同じでしょ?今のウチのアンプで鳴りますか」でした。そうなんです、ウェストミンスターとカンタベリーは同じユニットです。大きな違いが全長3mにおよぶバックロードホーンとフロントホーン、これで99dBの能率を叩き出しているのです。もちろんアンプとの相性は抜群、とはいえサイズが・・・まさか導入されるとは思っていませんでしたが、先週末下見に伺い、設置場所、搬入経路を確認したところ良い具合に収まりそうなことが分かりました。

ということでご注文頂きました。ありがとうございます!私自身ウエストミンスターの販売は初めてなので本当に嬉しいです。

重量物ですので設置は池田ピアノさんにお任せしました。ちょうど雨も止んでくれ良いタイミングでした。138kgの重量ですが、当たり前のように(ピアノはもっと重いですから)2人で運んで行きました。家庭用スピーカーとしては最大級の大きさですが、吹き抜けのおかげで圧迫感もなく収まりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

それにしても別格に美しく風格のあるスピーカーです。そこにあるだけで音楽が聴こえてくるような・・・実際にどんな音がするのだろうとワクワクします。最初は“Somethin’ Else” の枯葉、色濃い音がゴツっと出てきてマイルスの抑えながらも突き抜けてくるトランペットが良く出てきます。Bill Evansの“you and the night and the music”も素晴らしかったです。フィリー・ジョー・ジョーンズのドラムスが鮮烈でエヴァンスとの息もピッタリ凄くノレる演奏でした。調整で聴いていてもいつの間にか演奏に引き込まれてしまいます。。

タンノイは時間をかけて熟成させていくタイプのスピーカーです。でも新品の状態でこのレベルで鳴るのはモノが違うとしか言いようがありません。次回はイルンゴケーブルの納品でお伺いします。どのような変化があるのか今からとても楽しみにしております。

K様よりメールを頂きました。妻が「音が、マイルド、ふくよか、それでいてクリア」って言っています。その通りだと思う。

ご感想もシンプルでかつ的を得ています。
K様、奥様、本当にありがとうございました!

その他のレポートはこちら↓

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/usr.html

上遠野

2F SOUND HOUSE FLOOR

電話 : 03-3253-5555 / 03-3253-2001

営業時間 : 10:00~19:00

営業時間 : 10:00~19:0

広告