ESOTERIC工場見学レポート

6/11(月)は青梅にあるティアック・マニュファクチャリング・ソリューションズ株式会社へ見学に行きました。ISO認証クリーンルーム環境でオーディオ基板を生産できる数少ない工場です。現在は全てのESOTERIC製品をここで生産しております。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まず代表取締役社長 伊藤政治氏より技術説明をして頂きました。ティアック・エソテリック製品だけでなく、大型基板対応、高度なマイクロソルダリング技術を生かしてメーカーや省庁に納入する部品も生産しているとのこと。正直難しすぎてついていけない部分が多かったのですが、各セクション毎にチェックしているというのが印象に残りました。当然エソテリック製品も同様ですね。

その中で教えて頂いたエソテリックのこだわりの一部をご紹介します。

1、プリント基板の穴あけ(スルーホール)に関して。一般的には製造コストを考え4,5枚を重ねて穴をあけるところをエソテリック製品で使われている基板は1枚ずつ丁寧に穴を開けるそうです。またドリルの使用回数も管理しているとのこと。断面図を見せてもらいましたが滑らかに仕上がっています。

2、基板上の銅箔も通常の35μmから最大105μmの厚銅箔基板を採用、低インピーダンス化を図っています。設計の加藤氏によると全てを厚くするのではなく基板によってはあえて70μmや35μmにするなど聴感上好ましい方を採用しているとのことです。

3、電解液に浸けて行う基板のメッキ処理も、真空状態で行うことで、気泡を完全に排除しています。オーディオでは、通常行うことの無い特殊な工法なのだそうです。

4、半田そのものに関しては一般的な鉛フリー半田の成分の錫、銀、銅ではなく、錫、銅、ニッケル、ゲルマニウムにしているそうです。ゲルマニウムに関しては0.01%とごくわずかなのですが、結晶構造を細かくするのに必要な成分とのこと。こちらのハンダの方が聴感上良かったそうです。この半田は通常のものよりも融点が44℃高いため、無酸素状態での加熱処理が行われます。窒素を充填した「窒素リフロー炉」で、無酸素状態で基板を製造する設備を持つオーディオメーカーは他にはあまり例が無いとのことです。防衛産業や航空宇宙産業への基板の製造もおこなう、エソテリックの工場ならではの品質管理だそうです。半田はモデルにもよりますが、数千箇所はあるはず。半田のこだわりが音質に良い影響を与えているのだと思います。

batch_IMG_1672

その後工場内部を見せて頂きました。工作機械が整然と並んだ工場内。室温と湿度はそれぞれ25℃、45%に厳密に管理され、空気清浄器で、塵、埃を排除した「クリーンルーム」に設計されています。病院の手術室と同じくらいの清潔さに管理されているそうです。

写真左から1、エッチング加工した金属板。ハンダを入れる穴が空いています。2、基盤の上に金属板にセットしハンダペーストを塗ると基盤上にペーストが乗ります。3、基盤上にパーツを配置します。真空で吸着した部品を物凄い速さで乗せていきます。

4、ハンダの上にパーツが乗った状態の基板がこの機械(無酸素状態でハンダする「窒素リフロー炉」)に入っていきます。段階的に温度をあげハンダを溶かします。1秒間に3度以内の緩やかな温度上昇でヒートショックから基板を守るのだそうです。 5、基板が正しく配置されているかを画像でチェックする機械です。 6、機械の画像チェックの後の目視チェックしていました。電子顕微鏡を覗きながら黙々と作業をされていました。頭が下がります。

上のフロアはESOTERIC製品の組み立てラインです。写真は、出荷前の「GRANDIOSO K1」、アップグレード基盤「VUK-K01Xs」が並んでいました。

「K-03Xs」のメカ「VMK-3.5-10」、エソテリック製品は取り付けネジもサイズ、メッキの違いで多種あるそうです。ネジの締め付けトルクを管理するトルクドライバーもたくさん並んでいました。組み立て工程は一人で受け持つそうですが、黙々と組み立て、光軸合わせを行なってらっしゃいました。熟練の技ですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後は「C-02X」。エソテリックのシャーシの精密な組み立ての秘密をここでちょっとご紹介します。なんと、シャーシは、分厚い鉄の「定盤(測定の際に、平面の基準となる水平な台)」の上で組み立てられているのです!!完全な平面の上で、職人の手の感触を頼りに、歪の無いシャーシが組み立てられていきます。

機械の操作、基板のチェック、組み立て・・・職人皆さん粛々と作業をこなしているのに感銘を受けました。エソテリック製品の信頼性の高さ、モノづくりにおける並々ならぬこだわりがここから生まれております。どうぞ安心してお使い下さいませ。

ティアック・マニュファクチャリング・ソリューションズ株式会社の皆様

エソテリック株式会社の皆様 本当にありがとうございました。

上遠野

2F SOUND HOUSE FLOOR

電話 : 03-3253-5555 / 03-3253-2001

営業時間 : 10:00~19:00

広告