お客様宅紹介 vol.95 JBL「4338」& UESUGI System

山梨県A様

batch_IMG_9473

4年ぶりにA様のオーディオルームに伺いました。JBL、SONUS FABER、FRANCO SERBLINの名機に囲まれた贅沢なお部屋です。窓から見える雄大な風景に見とれていたいところですが、今回はかなりの仕事量。早速取りかかります。2台のLP12の底板(SOLIDBASE、TRAMPOLIN)を取り替え、KLIMAX LP12に「KANDID」を取り付け再調整。その後スピーカーの中央に配置していたラックをお部屋の中央に並べ全て手元で操作できるようにしました。

最後はウエスギ研究所「UTY-1」をセット、これをJBL「4338」の低域側、「U BROS-300」を高域側に使用、真空管パワーでのバイアンプ駆動にしました。batch_IMG_9446

 

13時からスタートして音が出たのが18時。最初にかけて頂いたコルトレーンのクレッセント、最初は音量を絞って片chずつチェック、問題ないことを確認して音量をグイッとあげます。想いを込めたテナーサウンドがすっと身体に入ってきます。気持ちの良い音!疲れが吹き飛びました。ジミー・ギャリソンのベースも太く押し出してきます。LP12達のチェックもしつつ30分ほどでしたがウォーミングアップ、徐々にJBLのエンジンがかかってきました。もっと聴いていたいところですが、電車の時間が迫っていて失礼しました。

帰りの車内でメールを頂きました。「部屋にヒビが入ったんじゃないかと思うほどの重低音が出てます!全てが数段レベルアップした感じです。」

A様、本当にありがとうございました!

その他のレポートはこちら↓

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/usr.html

上遠野

2F SOUND HOUSE FLOOR

電話 : 03-3253-5555 / 03-3253-2001

営業時間 : 10:00~19:00

広告