「MA7200」と「LIGNEA」

IMG_6937

「LIGNEA」を展示して10日程経ち音が滑らかになってきました。組み合わせたアンプはまずはマッキントッシュ。当初少し変則的ではありますが「MHA150」をプリに「MC75」と組み合わせて鳴らしていました。優美で愛らしい良い音でしたが、少しピントが甘くなり過ぎに感じてきました。また、小さなスピーカーにモノラルパワーというのもどうかと思いシンプルに「MA7200」に変更。これがドンピシャ、トランスポートの「MCT450」と合わせてもうこのままで何もいらないと思う完成度の高い音楽が流れ出しました。トランジスタでもそこはマッキントッシュ、キリッとした中にある柔らかさの塩梅が丁度良い具合です。小型ながら声や弦楽器の震え、溌剌とした音楽の流れにフランコ・セルブリンの血統を感じます。

上遠野 (ken@dynamicaudio.co.jp)

2F SOUND HOUSE FLOOR

電話 : 03-3253-5555 / 03-3253-2001

営業時間 : 10:00~19:00

広告