McIntosh MA7200

IMG_0032

海外オーディオメーカーとして長きにわたり日本で絶大な人気と信頼感を獲得しているのがアメリカのマッキントッシュ。 ダイナミックオーディオ5555の2階で取り扱っております。最新プリメインアンプ「MA7200」を展示しました。ロングセラーだった「MA6700」の後継モデルです。

http://www.electori.co.jp/mcintosh.html

オートフォーマー(アウトプットトランス)、パワーガード、200W + 200Wの最大出力は引き継がれています。アナログ、デジタルともに多くの入力を備えますが、前モデルからはD/A部分がリファインされ、最新フォーマットに対応、USB入力にてDSD256およびDXD384の再生が可能になりました。PCがあればこれ一台でリッピングデータ、ハイレゾ音源の再生が可能です。またCD/SACDディスク再生については同社MCT450やMCT80トランスポートとはMCT接続によりSACDのDSDデジタル接続による再生も可能です。

IMG_0025

MA7200のパワーと音質の源である大型のパワートランスにオートフォーマー。放熱フィンは「Mc」のロゴで遊んでいます。

MA7200の音質に関してはマッキントッシュトーンが全てです。このグレードからの搭載になるオートフォーマー独特の耳当たりが柔らかで非常に伸びる中高域。低域は豊か、音楽の土台であるベース帯域を溢れんばかりのエネルギーで再生してくれます。この魅力を感じる方は他のアンプだと物足りなくなる、それくらいの魔力があると感じています。組み合わせるスピーカーは定番のJBL、TANNOYは言うまでもありませんが、他にもBRODMANN、SONUS FABER、VIENNA ACOUSTICとも素晴らしくマッチングします。 国産ブランドの安心感はいつの時代も変わることはありませんが、海外ブランドの中でも長きにわたって修理パーツを供給してくれるメーカーです。デザイン、機能性、音質、安定感、安心感・・・全てを備えたマッキントッシュの魅力を凝縮したプリメインアンプです。

上遠野

広告
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close